FC2ブログ

徒然さめざめ

思ったことを思ったときに思ったように

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Redmine 1.2.1.devel から HEAD(Redmine 3.0.1.devel.14180)までのバージョンアップ

確認した環境は CentOS5.11、rvm使用

ruby 2.1 へバージョンアップ(インストール)
省略

bundlerが無ければインストール

gem install bundler --no-rdoc --no-ri


ImageMagick 6.9.1-1 のインストール
必要かどうかわかんないけどDL

yum install fftw3 openexr openexr-devel ghostscript-devel jasper-devel lcms2-devel libwebp-devel


wget http://www.imagemagick.org/download/ImageMagick.tar.gz
tar xvzf ImageMagick.tar.gz
cd ImageMagick-6.9.1-1
./configure --prefix=/usr
make
make install


redmine アップデート

svn update
config/database.yml のアダプターを mysql から mysql2 に変更
bundle install

bundle exec rake generate_secret_token
RAILS_ENV=production bundle exec rake db:migrat


プラグインとか入れてなければこれで一応おわりのはず。

* ImageMagickのアップデート
* mysql から mysql2 に変更
* 初めてruby2系を使う
* 同 bundle を使う
スポンサーサイト

routingエラーが出た

コードレビュープラグインや、直接追加しているコントローラのせいでルーティングエラーが出た。

本家のRedmineでもチケットが作られている。
http://www.redmine.org/issues/9778


http://www.redmine.org/projects/redmine/repository/revisions/8162


しかしなんでこんな修正を入れたんだろ…?
面倒なだけじゃないのかなあ…? 続きを読む

Redmineのチケット一覧で文字列が消えちゃう件についての対応

日々是精進。: チケットが消えちゃう?? http://daily-postit.blogspot.com/2011/12/blog-post.html
を見て、うちだけじゃなかった!ってことで対応策を書いておく。

結論はIEで使用するjavascriptの選択ミス。

IEでの選択解除はここを参考に
http://d.hatena.ne.jp/elm200/20080306/1204791926

IE9とかの判別方法はここを参考にしました。
http://dara-j.asablo.jp/blog/2010/11/25/5534921 続きを読む

RedmineのCodeReviewPluginを導入して出た問題

コードレビュープラグインを追加したら、なぜかタブメニューに2つ出てくるって現象が起きた。
権限設定の項目も同じものが2つずつ出てくるっていう。

たぶん原因は自分で導入してるパッチが悪いんだろうけど。

で、その調査記録。 続きを読む

作業時間の記録 の 活動 が多すぎ

多すぎるため選択するのが面倒なので、
TimeEntryからactivity_idの数で順位付けして、
よく使われるものを上に持って来ようと思って色いろ調べた。


TimeEntry.count(:group=>"activity_id").sort{|a,b| b[1]<=>a[1]}


これで、Activity と その使われてる数 の配列の配列が取得できる。

次にその配列を回して、TimeEntryActivityを順番にとるだけで実現できる。
あとactiveなものだけを取得。


TimeEntry.count(:group=>"activity_id").sort{|a,b| b[1]<=>a[1]}.map{|ai| ((tea = TimeEntryActivity.find(ai.first)) && tea.active) ? tea : nil }.compact

続きを読む
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。