FC2ブログ

徒然さめざめ

思ったことを思ったときに思ったように

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CanonのLinux LIPSLX ドライバ

Linux向け Canon LIPSLX で提供されてる ドライバに入ってる
各プリンタのモデルだけどMがついてるモデルとついてないモデルがあって
その差をCanonに聞いてみた。

Mなし … 通常のプリンタ
Mあり … 課金モデルプリンタ

という回答だった。

続きを読む
スポンサーサイト

vim で文字コードと改行コードの変換

UTF-8の環境でVCのソースを見ると、当然のごとく文字化けする。
コメントとかSjisで書かれてるもんだから。

改行コードもWindowsとLinuxの壁がある。

それぞれ、
e ++enc=cp932
で、sjisからutf-8に変換して表示
e ++ff=dos
で、文字コードをdosモードから変換して表示などしてくれるわけだ。

調べると自動変換する方法もあるみたいだけど、うちの環境ではなぜか自動判別してくれなかった。

上記コマンドはどうせわすれるだろうから、関数を作成してみた。


function MsMode()
e ++enc=cp932 ++ff=dos
endfunction

command Vc call MsMode()


これで :Vc とか打てば文字コードSjis改行コードCRLFからUTF8、LFに変換して再表示してくれる。

bittorrent を入れる。


CentOS4のDVDイメージが欲しいのでBittorrentを入れてみる。

rpmforgeからならyum経由でインストールできる。

# yum install bittorrent

bittorrent-console bittorrent-curses bittorrent-tracker
というコマンドが使えるようになるので、

torrentファイルをDLしてきたら

bittorrent-curses トレントファイル名

で、DLできるようになる。

でもCentOS4.3はトラッカーが見つからないとかでDLできなかった…

CentOS5.5

CentOS5.5が出ていた。

check-update するとこんな感じ。 続きを読む

RHEL6.0βを virtualbox に入れてみた

RHEL6.0 のβ版が公開されたので仮想環境に入れてみた。


画像はりはり。 続きを読む
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。