徒然さめざめ

思ったことを思ったときに思ったように

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mysql の wait_timeout を使用する際の注意

MySQL server has gone away エラー
http://dev.mysql.com/doc/refman/4.1/ja/gone-away.html

この対応で wait_timeout を設定するといいとかかれている。

設定値の上限は1年の31536000(秒)が一般的に書かれているが、
これに注意しなくてはいけない。
Windows環境だと上限が1桁以上違うのだ。

source から ./Docs/mysql.info より。

* `wait_timeout'

*Option Sets Yes, `wait_timeout'
Variable*
*Variable Name* `wait_timeout'
*Variable Scope* Both
*Dynamic Variable* Yes
*Value Set *
Typenumeric
Default28800
Range1-31536000
*Value Set *
Type
(windows)numeric
Default28800
Range1-2147483


結局のところそんなに長い間繋げっぱなしにしていると
再利用されずパフォーマンス低下の原因になるのでお勧めしないが、
Windowsで1ヶ月くらいタイムアウト値をもたせようと思う方は注意してもらいたい。

2147483秒 = 24日 ほどしかできないようなのだ。

#間違ってるかもしれないので詳しい方のフォロー待ち!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fmkt.blog65.fc2.com/tb.php/98-ed2fe99b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。